こつこつとっちぃ。

今より生活が豊かになる知識、人生楽しくなるなぁという情報を発信していきます

【健康志向が高い人】スマホのあの機能をチェック!

 

f:id:kotsukotsu_tocchi:20210221193308j:plain

 

こんにちは、とっちぃです。

 

コロナウィルス感染予防の為に自粛期間で1日中家にいたり、自宅でテレワークで仕事をしている人は

たくさん周りでも増えてきましたよね。

 

私もそのうちの1人です。

 

ただ、ふと気づくとスマホに手が伸びて、SNSやニュース、マンガを見てしまいますよね。とても夢中になって、パッと時計を見ると「こんな時間経っているの?!」「今日はやりたかったこと何もできてない〜」なんて後悔してしまうことが多々ありますよね。笑

そんな後悔ばかりしたくないという人は、是非最後まで読んでみてください。

 

あなたがスマホ離れする時がくるかもしれません

 

そんな中で見つけた私の人生のメンターである

メンタリストDaiGoさんのこのブログ!

今日はこの記事読んで実践したことを紹介していきます。

daigoblog.jp

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

①DaiGoさんおすすめ神設定

スマホの使いすぎを抑制してくれるiphoneの神設定を紹介してくれているブログでした。

それぞれiPhoneの基本設定機能を使ってできるものを各ポイント毎に紹介!

 

 

ポイント1:オンページとオフページを分ける

ポイント2:通知をオフにする

ポイント3:スクリーンタイム制限で無駄な使用時間を減らす

ポイント4:SNSのアプリをホーム画面から消してアラームを設定する

ポイント5:カラーフィルターを使って刺激を減らす

ポイント6:自分が時間を使いたいアプリをウィジェットに入れる

 

 

一度に全部やろうとしてしまうと設定がめんどくさくなって続かないと思います。

なので、簡単にやれそうなものを自分で選択してまずやってみるということが重要です。

※その他の各ポイントのやり方などは、DaiGoさんのブログをみてみて下さいね。

 

②私が選んだ神設定

私がまずやってみた神設定はこの3点です。

ポイント2:通知をオフにする

ポイント3:スクリーンタイム制限で無駄な使用時間を減らす

ポイント5:カラーフィルターを使って刺激を減らす

 

 

ポイント2:通知をオフにする

これは単純にSNSやニュース、漫画サイトなど新着通知をオフにする機能です。

 

スマホの通知が鳴るだけで、皆さんの集中力は全て持っていかれる経験はありませんか?

 

DaiGoさんによるとスマホの通知によって奪われた集中力が元に戻るまでに、およそ20分から30分ぐらいは時間を要するということが分かっているようです。恐ろしいですよね。

 

仕事や趣味に没頭しているときやブログを執筆中に、何をしようと思っていたのか忘れたり邪魔がはいったりとんでもないですよね。

 

 

私の場合は、iPhone設定の「通知」の画面→プレビューを表示という項目で「ロックされていないときのみ」にチェックを入れています。その下に各アプリ毎に通知をON/OFFできる設定があります。私は仕事や連絡に使うアプリなどは通知を許可しており、それ以外は基本全てオフにしてます。

 

iPhone設定:設定→通知】

 

 

 

ポイント3:スクリーンタイム制限で無駄な使用時間を減らす

これは、どれくらいの時間スマホの画面を見ていたかということを表示してくれる機能です。

自分がスマホの画面を見ないように制限する時間帯をあらかじめ設定することができます。

 

私の場合は、朝の7:00〜夜23:00までスマホを見れる制限時間を設定しています。

携帯のブルーライトにより睡眠の質や寝つきが悪くなると聞いてから、私は寝る2時間前はスマホを見ないようにすると決めています。23時以降は、お風呂に入ったりストレッチをしたりリラックスできる時間にしたいからです。

この機能はアプリ毎にも常に制限オフ設定できたり、APPカテゴリ毎(例えばSNSは1日1時間)に使用時間を制限できたりします。これは皆さんのライフスタイルに合わせて設定すれば、スマホを見る時間を自分でコントールできる優れものなのです。

 

iPhone設定:設定→スクリーンタイム】

 

 

 

 

ポイント5:カラーフィルターを使って刺激を減らす

これは、スマホの画面の色味を落とすことができる機能です。

他の機能も凄いのですが、このカラーフィルター機能が一番即効性の効果が高かったです。カラフルな色による刺激というものが人間の脳を興奮させて、それがスマホに集中させる、まさにそれを実感したからです。スマホ画面がカラーから白黒になるだけで、スマホの画面をみる気力を簡単に落とすことができるのです。

 

みなさん、是非一度自分の目で確かめて下さい!

 

私の場合は、今は目の前のブログの執筆したいなとか何か物事に集中したい時に、カラーフィルター機能を使っています。集中アンテナがスマホに取られ続けられないように抑制しています。

 

iPhone設定:設定→アクシビリティ→ショートカット→「カラーフィルターにチェック」】

 

 

 先週2/14(日)〜2/20(土)のスクリーンタイム↓

f:id:kotsukotsu_tocchi:20210221194608j:image

私のスマホのスクリーンタイムの平均的に3時間39分。

圧倒的にSNSの時間が多いことがわかります。また、視聴平均時間超えているのは週3日もあることがわかります。

f:id:kotsukotsu_tocchi:20210221194639j:image

こちらはスマホを持ち上げた回数です。

何のアプリを見るためにスマホを見たかもわかりますね 。

 

 ③まとめ

さて、どうでしたでしょうか。最近スマホ見すぎているなぁと感じた人は是非何かできそうなことから始めてみてはいかがでしょうか。無理のない程度続けれそうな機能を試してみて、自分だけのオリジナルの設定をするのも良いと思います。

私もまず、この3つの機能を使いながら、スマホの見る時間をコントロールしてリラックスする自由な時間を増やしていきたいなと思います。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。では!